中京競馬場 /ダート1200m

■中京ダート1200m 競馬予想のポイント
・外枠が有利
・先行有利だが差し馬も届く
・サンデー系より、ミスプロ・ノーザンダンサー系

向正面入り口がスタートとなり、。緩やかな上り坂を220メートル進み、残り980メートル地点から緩やかな下り坂に入る。
ダートコース全体の高低差は3.4メートルあり、最後の直線は従来よりも100メートル延長され、東京競馬場に次いで2番目の長さとなった。3コーナーまでは十分な長さがあるため、スタートから慌てる心配が無く、騎手にとっても乗りやすいコースとなっている。

枠順は外枠が有利。脚質はダートコースということもあり先行馬が有利だが、下り坂からの直線が上り坂となっているため、差し馬にも十分出番があるため、要注意のコースとなっている。

過去の主な勝ち馬はキングカメハメハ、クロフネ、ファスリエフ、サウスヴィグラス、ネオユニヴァース産駒。サンデーサイレンス系の好走も無くは無いが、ミスタープロスペクター、ノーザンダンサー系の方が優勢だ。

中京ダート1200メートルの主なレース
3月〜 未勝利 500万下



Copyright(C)keibayosou Google+