中京競馬場 / ダート1800m

■中京ダート1800m 競馬予想のポイント
・タフなタイプが優勢
・ロス無く回れる馬が有利
・ダート適正の高いサンデー系産駒に注目

スタート地点はホームストレッチの真ん中左寄り。上り坂の途中からのスタートで馬が踏ん張れるため、スムーズな発走が可能となっている。
1〜2コーナーは、ほぼ平坦だがコーナーが比較的急なカーブであることは変わっていないため、入り方が重要であり、いかにロス無く回っていけるかがポイントとなってくる。
向正面に入り、緩やかな上り坂がしばらく続いた後、ゴール手前の残り380メートルから220メートル地点までは急坂が待ち構えている。コース全体は起伏に富んでおり、多くの特別競走が開催されている

枠順には大きな差は無い。脚質は先行馬が有利だが、逃げ・差し馬も好走傾向にある。起伏のあるコース形態のため、末脚が鋭い馬よりも、スタミナがある逃げや先行などのタフなタイプの競走馬が強い。

過去の主な勝ち馬は、シンボリクリスエス、マンハッタンカフェ、クロフネ、キングカメハメハ、フジキセキ産駒。上位成績の大半をサンデーサイレンス系が占めているが、元々ダート適正の高いクロフネ、キングカメハメハなどの非サンデー系にも注目したいところだ

中京ダート1800メートルの主なレースl
1月 東海S
3月 沈丁花賞、瀬戸特別
6月 白川郷S、御嶽特別、茶臼山高原特別
7月 濃尾特別、ジュライS、浜名湖特別



Copyright(C)keibayosou Google+