中京競馬場 / ダート1900m

■中京ダート1900m 競馬予想のポイント
・ペース配分が重要となるコース設計
・スピードに乗り過ぎないペース配分が重要
・先行力やダート適正の高いサンデー系産駒が優秀

ゴール前にある急坂手前からのスタートとなり、1周目のゴール板を過ぎて1コーナーへ。1〜2コーナーは平坦だが、コーナーは比較的急なカーブとなっているため、いかにロス無く回るように入っていくかが好走ポイントとなる。
向正面に入ると、しばらくは緩い上り坂となり、残り980メートル地点から3〜4コーナーにかけて緩やかな下り坂。最後の直線手前に急坂があり、上りきればゴールまでは平坦な道を進むこととなる。
3コーナー手前辺りが下り坂となっているためペースは上がりやすくなるが、ここでスピードに乗りすぎてしまうと最後までスタミナが持たないため、3〜4コーナーにかけてはペース配分が重要となってくる。

枠順は、外枠が有利な傾向。脚質は先行馬が優勢だが、差しも届く。いずれにせよスタミナが重要となる。

過去の主な勝ち馬は、ハーツクライ、アドマイヤジャパン、スズカマンボ、マーベラスサンデー、クロフネ産駒。先行力やダート適正の高い血統が上位に食い込んでくる。概ねサンデーサイレンス系が好走傾向にある。

中京ダート1900メートルの主なレース
3月 伊勢特別、500万下
7月 未勝利




Copyright(C)keibayosou Google+