中京競馬場 / ダート2500m

■中京ダート2500m 競馬予想のポイント
・ゆったりとしたスタート
・ロス無く走れる馬が有利
・サンデーサイレンス系が優勢

バックストレッチの3コーナー手前からのスタート。最初のコーナーまでの距離は短く、長丁場のレースとなる為、どの競走馬もゆったりとしたスタートを切るため、ここではあまり先行争いでゴチャつくことは無い。
スタート後、すぐに下り坂となるため、スピードに乗り過ぎないように折り合いに気をつける必要がある。合計で6つのコーナーを回っていく為、各コーナーでロスの少ない走りをすることが勝ち馬の条件と言える。
コーナーを回りきった後は、坂を2回上っていくため、ここでバテ無いようにペース配分することも重要となってくる。まだ開催が少ないため、これからの傾向に注目したいコース。

枠順は、外枠がやや有利。脚質は長丁場のコースということもあり、差し馬が優勢

過去の主な好走馬はフジキセキ、ゼンノロブロイ、アルカセット産駒。開催は少ないが、末脚の鋭さのあるサンデーサイレンス系産駒が好走できるコースと言えるだろう。

中京ダート2500メートルの主なレース
12月 500万下



Copyright(C)keibayosou Google+