中京競馬場 / 芝1300m
スタート地点は、向正面。ちょうど2コーナーを回りきった所からのスタートとなる。平坦部分からのスタートとなるため、基本的には1200メートルと同様のレース展開になると思われるが、直線距離が100メートル延びたことにより、騎手にも少し余裕が出来る。スタートから3コーナーまでの距離が1200メートルよりも100メートル長いため、外枠の不利は殆どなくなったといえる。3〜4コーナーの坂を下りきって最後の直線に入りゴール手前340メートルから240メートルにかけて高低差2メートルの急な坂を上り、ラスト240メートルはほぼ平坦のコースをゴールへと走る。スタートしてから下り坂が続くため、流れが速くなりやすいが、ここで無理をすると最後の坂〜直線で苦しくなるため注意が必要となるだろう。

枠順は、1200メートルとほぼ同様に、開幕週などの馬場状態が良いときは内枠、開催が進み馬場が荒れてくると外枠が有利となってくる。コースが100メートル延びたため、良馬場時の外枠の不利は少なくなっていると推測できる。

なお、本コースでは現在レースが組まれていない。



Copyright(C)keibayosou Google+