中京競馬場 / 芝1400m

■中京芝1400m 競馬予想のポイント
・スピードとスタミナ両方が重要
・外枠の差し馬が優勢も、先行の前残りに注意
・サンデーサイレンス系が上位独占傾向の舞台

2012年に新設されたコース。前年まで1200メートルで施行されていたファルコンS も新設された事を機に施行距離を1200メートルから1400メートルへと変更し、本コースで行われれている。
スタート地点は、向正面直線2コーナーの出口付近。スタート後はしばらく緩やかな上り坂が続く。ちょうど向正面の半ば辺りから下りに入り直線へ流れていく。ゴール手前には高低差2.0メートルの急坂があり、最後の直線は平坦となっている。
直線距離が412.5メートルと従来に比べ98.7メートルも延長されているため、スピード一辺倒の馬よりも、スタミナがある馬が狙い目となる。

枠順は外枠が有利。脚質は差し馬が優勢だが、スタートから最初のコーナーまでに十分な距離があるため外枠の先行馬も不利というわけではない。

過去の主な勝ち馬は、ディープインパクト、アグネスタキオン、ダイワメジャー、フジキセキ、スペシャルウィーク産駒。上位ほとんどがサンデーサイレンス系のため、信頼をおきたいところ。

中京芝1400メートルの主なレース
3月 ファルコンS 、豊橋特別



Copyright(C)keibayosou Google+