福島競馬場 / ダート1150m

■福島ダート1150m 競馬予想のポイント
・逃げ〜先行馬が中心
・1000mよりも先行争いが激しい
・ミスプロ系と好相性のため中心視

2004年に新設されたコース。向正面の2コーナー外側の芝部分がスタート地点。3コーナーまでは500メートルほど直線を走ることになるが、ほぼコースの半分を占めているため1000メートルの時よりも先頭争いは激しくなる。
非常に中途半端な距離のため、かなりの前傾ラップとなり、多少は差し馬も活かされるが、逃げ〜先行が中心となるため、ダッシュ力とスピードがなければ上位好走は難しい。

枠順はやや外枠が有利。脚質は前傾ラップのため差しも活かされるが、施行距離の関係もあって、やはり逃げ〜先行馬が優勢。

過去の主な勝ち馬は、スウェプトオーヴァーボード、サウスヴィグラス、サクラバクシンオー、ダイワメジャー、ブライアンズタイム産駒。主にミスプロ系と相性が良く、先行力のある血統が優秀と言える。

福島ダート1150メートルの主なレース
4月〜11月 未勝利 500万下 米沢特別
6月 鶴ヶ城特別
11月 フルーツラインカップ



Copyright(C)keibayosou Google+