福島競馬場 / 芝1200m

■福島芝1200m 競馬予想のポイント
・スピードと持続力が好走の鍵
・施行コース毎に有利な脚質が異なる
・サクラバクシンオー、キングカメハメハ産駒が優秀

向正面直線の2コーナー奥にあるポケット地点がスタート。スタート直後の向正面から緩い上り坂となっており、3〜4コーナーはスパイラルカーブ、残り400メートル付近から下り坂に入り、残り150メートルから再び上るというコース形態。
前半3ハロンは確実に速く流れ、後半3ハロンは我慢比べ。クラスが上がるにつれ失速する競走馬が少なくなるため、全体的に速い時計が必要となるため、最初のスピードとその持続力が大きなポイントとなってくる。

枠順は、ほぼフラット。脚質は先行馬が圧倒的な好成績を挙げている。コースはA〜Cコースが設定されているが、A〜Bコース時は逃げ〜先行馬の成績がよく、Cコース時は逃げ馬の成績が下がり、差し馬の成績が良くなるという特徴がるため、施行コースには注意が必要だ。

過去の主な勝ち馬は、サクラバクシンオー、キングカメハメハ、マンハッタンカフェ、ダイワメジャー、タイキシャトル産駒。サクラバクシンオーとキングカメハメハ産駒が成績で他を圧倒しているため、2強として中心視したいところだ

福島芝1200メートルの主なレース
4月 雪うさぎ賞、福島中央テレビ杯
6月 さくらんぼ特別、テレビユー福島賞
7月 白河特別、尾瀬特別、バーデンバーデンカップ
10月 会津特別、福島民友カップ、河北新報杯
11月 みちのくS、五色沼特別、福島2歳S



Copyright(C)keibayosou Google+