福島競馬場 / 芝2600m

■福島芝2600m 競馬予想のポイント
・豊富なスタミナが必要なコース
・先行有利だが、早めに動けば差しも決まる
・スタミナのあるサンデーサイレンス産駒が優勢

向正面の直線途中の上り坂がスタート地点となり、そこから約1周半、合計6回コーナーを通過する。3〜4コーナーがスパイラルカーブとなっており、3コーナーに入った辺りから内外の先頭馬が並ぶ形を取り、4コーナーの下りを利用して並びが決まり、スタンド前の直線に入るころには縦長の馬群ができる。
2周目の3コーナーから徐々にピッチが上がり、そこからは追い通しのスタミナ比べとなる。

枠順は、頭数が揃わないため基本はフラットと言えるが、成績ではやや中枠が好走傾向にある。脚質は先行馬が圧倒的な成績差を付けているが、早めに動けば差し馬にも十分届き、一気のマクリも決まるため、軽視は禁物だろう

過去の主な勝ち馬は、ステイゴールド、キングカメハメハ、シンボリクリスエス、トーセンダンス、マンハッタンカフェ産駒。主にサンデーサイレンス系が好走しているが、中でもスタミナタイプが優勢だ

福島芝2600メートルの主なレース
4月 奥の細道特別
11月 磐梯山特別



Copyright(C)keibayosou Google+