函館競馬場 / ダート1000m

■函館ダート1000m 競馬予想のポイント
・外枠が有利
・逃げ〜先行馬が優勢
・ミスタープロスペクター系産駒が優秀

2コーナーの終わりにあるコース内で一番低いところ所がスタート地点。3コーナーまでの距離は約366メートルと長めだ。
函館のダートコース全体では3.4メートルの高低差があり、3〜4コーナーはスパイラルカーブ。途中に坂の頂上があり、最後の直線半ばにかけては緩やかな下り坂となっている。スタート直後から向正面の直線を目一杯利用しての激しい先行争いが必須となるため、前に行けなければ勝負にはならない。

枠順はスタート直後の先行争いが激しいため、内枠で少しでもスタートが悪いと、馬群に包まれるなどの不利を受けることが多いため、、外枠が有利。脚質はコース形態からも逃げ〜先行馬が優勢だ

過去の主な勝ち馬は、サウスヴィグラス、サクラバクシンオー、ストラヴィンスキー、アフリート、アグネスデジタル産駒。主にミスプロ系が高い適正を持っているため、信頼度も高い

函館ダート1000メートルの主なレース
6月〜8月 未勝利、500万下
7月 噴火湾特別



Copyright(C)keibayosou Google+