阪神競馬場 / ダート1200m

■阪神ダート1200m 競馬予想のポイント
・先行・差し馬が好走傾向
・前走同距離からの臨戦馬が有利
・特別戦はダート適性の高いサンデー産駒が好走

スタート地点は、向正面直線の左端の2コーナー出口。スタートしてから200メートルは平坦で残り1000メートルから緩い坂を下っていく形態。4コーナー出口まで下り坂が続き、残り200メートルは急坂の上り坂。最後が坂となっているため、京都ダート1200mほど前残りはしにくいため、外からの差しも決りやすいが、全体的に見ると短距離戦のため、逃げ〜先行は有利である。
また、ダートからのスタートで、スタートダッシュが被されないのが特徴的なコースだ。

枠順は、ほぼフラット。メンバーの頭数や脚質により状況は変わってくるが、ダートがスタート地点となっている為、枠順にかかわらず先手を取れるダッシュ力やパワーを持っている馬が強い。脚質的には、先行馬が圧倒的な成績。差し馬もなくはないが、相当な力を要する。

過去の主な勝ち馬は、サクラバクシンオー、サウスヴィグラス、フレンチデピュティ、クロフネ、フジキセキ産駒。パワーのある産駒が好走傾向にある。

阪神ダート1200メートルの主なレース
3月 なにわS
4月 陽春S
6月 三宮S、鶴見特別、天保山S
9月 夙川特別



Copyright(C)keibayosou Google+