小倉競馬場 / 芝1000m

■小倉芝1000m 競馬予想のポイント
・マイナー条件での開催
・タイキシャトル産駒が好走傾向
・中〜外枠発走の逃げ〜先行馬が狙い目

向正面の直線の真ん中より左がスタート地点。3コーナーまでの直線は約280メートル。3〜4コーナーはスパイラルカーブで下り坂になっている。小倉1000メートルのコースは平坦と下りしかないためスピードが出やすく速い時計が出る。
上がり3ハロンは34秒台でも最初から飛ばす前傾ラップのレースとなる。新馬戦、未勝利戦のみで使用されるマイナーな条件

枠順は中〜外枠が有利。脚質は逃げ〜先行馬が優勢だが、逃げ馬の方がやや勝率が良い。差しは届き難いため、能力差が出るだろう

過去の主な勝ち馬は、タイキシャトル、サクラバクシンオー、アグネスタキオン、ヘクタープロテクター、アドマイヤコジーン産駒。特にタイキシャトル産駒が優秀である

小倉芝1000メートルの主なレース
7月〜9月 新馬戦、未勝利戦



Copyright(C)keibayosou Google+