小倉競馬場 / 芝2000m

■小倉芝2000m 競馬予想のポイント
・メンバー次第でペースが異なる
・先行有利も、差しも能力次第で届く
・サンデーサイレンス系が上位傾向

正面スタンド前直線の4コーナーのポケットがスタート地点。1コーナーまでの直線距離は472メートルと十分な距離があるため先行争いが激しくなることはあまりないが、前半3ハロンは芝1800メートルよりも速い。
2コーナーを過ぎて向正面に入ったところで落ち着き、3コーナー手前で再びピッチが上がり始めるのが特徴。しかし、道中が緩みスローペースになってくるとマクる馬も出てくるため隊列が激しく動き、結果も荒れたものになりやすい。基本は平均ペースだが、メンバーや馬場次第でペースがかなり変化する。

枠順は、馬場が良い時は内〜中枠が有利。多頭数になれば外枠が不利になってくる。
脚質は、先行馬が圧倒的な成績を収めているが、逃げ馬も悪く無い。また、能力が高ければ差しも決まるため、注意が必要だ

過去の主な勝ち馬は、ディープインパクト、キングカメハメハ、マンハッタンカフェ、ジャングルポケット、ステイゴールド産駒。上位に来る馬は概ねこの種牡馬産駒である事が多い

小倉芝2000メートルの主なレース
2月 壇之浦特別、あすなろ賞
8月 小倉記念




Copyright(C)keibayosou Google+