京都競馬場 / 芝1800m

■京都芝1800m外回り 競馬予想のポイント
・先行〜差し馬が中心
・外枠寄りがやや有利な傾向
・ディープインパクト産駒と抜群の相性

スタート地点は向正面の直線を延長した2コーナー奥のポケット。直線を延長したことにより3コーナーまでの距離は900メートルと長い特殊なコースとなった。向正面半ばから徐々に坂を上り、4コーナーにかけて下る。スタートから1コーナーまでの距離が、かなり長いため、向正面で逃げ〜先行馬が飛ばすと縦長の展開となる。ラスト800メートル付近から徐々にペースアップすることが多いため、直線に向いてからの瞬発力勝負となりやすいため、ロングスパートの適応力と1800メートルを超えるスタミナが必要とされる。

枠順は、やや外枠有利。脚質は先行〜差し馬が中心。外回りということで差し馬に好走が多いが、機動力がない追い込み馬は苦しい。また、近年は差し馬よりも先行馬の方が成績を上げてきている。

過去の主な勝ち馬として、ディープインパクト、キングカメハメハ、ネオユニヴァース、アグネスタキオン産駒が上位。特にディープインパクト産駒が他馬を寄せ付けない圧倒的な成績を残している。

京都芝1800メートルの主なレース
2月 きさらぎ賞  
5月 都大路S、白百合S
10月 萩S、カシオペアS



Copyright(C)keibayosou Google+