中山競馬場 / 芝3600m

■中山芝3600m 競馬予想のポイント
・スタミナと器用さが重要
・先行力が必要だが、逃げ馬は不振
・長距離向きサンデー系産駒が好走

ステイヤーズS のために用意された内回りを2周する最長距離のコース。スタート地点は正面スタンド前直線の真ん中よりもやや右。芝1800メートルと2000メートルのスタート地点の中間にあたる。スタート後間もなく急坂を上がり、内回りを2周し、最後の直線に入っていく。
レース展開はしっかりとした逃げ馬がいる場合は、平均的な流れが続くが、そうでない場合は完全なスローペースとなる。コーナーを8回も回る長距離戦となるため、相応のスタミナはもちろん、器用さも重要となる

枠順の有利、不利はほとんどない。脚質は切れ味よりも先行力が必要なため、先行が有利だが、逃げ馬はスタミナが必要なことから不振。

過去の主な勝ち馬は、ネオユニヴァース、エルコンドルパサー、ダンスインザダーク、チーフエベアハート、グラスワンダー産駒。主にサンデーサイレンス系の長距離向き血統が好走している

中山芝3600メートルの主なレース
12月 ステイヤーズS



Copyright(C)keibayosou Google+