新潟競馬場 / ダート1200m

■新潟ダート1200m 競馬予想のポイント
・逃げ〜先行馬が圧倒的
・中〜外枠発走の馬が優勢
・ミスプロ系産駒と相性の良いコース

スタート地点は2コーナーの芝ポケット。中央4場以外の競馬場で唯一ダート1200メートルのレースが施行されている。中山ダートと同様に内と外では芝部分の長さが違い、外へ行くほど芝部分を長く走れる。
新潟のダートコースは高低差が0.5メートルとJRAの全競馬場の中で最も高低差が少ないが、競馬場全体が横に長いため、コーナーの角度はきつく、3〜4コーナーにかけてがスパイラルカーブとなるため、減速せざるを得ない。
後半600メートルの差がクラスの差になるため、このコースで後方一気を決めるような競走馬は、上のクラスでも通用する脚力を持っていると判断しても良いだろう。

枠順は中〜外枠が有利。芝スタートとなるが、3〜4コーナーでの減速は免れないため、単純に外枠が有利というわけではない。脚質は逃げ〜先行が優勢。最後の直線が長いため、差し馬有利に思えるが、相当な能力が無ければ差し切ることは難しいだろう。

過去の主な勝ち馬は、サウスヴィグラス、アフリート、クロフネ、ゴールドアリュール、サクラバクシンオー産駒が上位。ミスプロ系産駒が好走傾向にある。

新潟ダート1200メートルの主なレース
5月 八海山特別
7月 苗場特別、岩室温泉特別
8月 北陸S、BSN賞、妙高特別
9月 越後S
10月 十日町特別



Copyright(C)keibayosou Google+