新潟競馬場 / ダート1800m

■新潟ダート1800m 競馬予想のポイント
・逃げ〜先行馬が圧倒的
・多頭数の大外枠は割引対象に
・シンボリクリスエス、キングカメハメハ、ネオユニヴァース産駒が強い

スタンド前直線の4コーナー寄りがスタート地点。1コーナーまでの距離が約389メートルと長いこともあり、前半の先行争いは激しくならないことが多い。
序盤は各馬がポジション確保のために速く流れて、中盤で落ち着くという展開が一般的だが、メンバー構成によって左右される傾向が見られる。また、コースが横長のため、1〜2コーナーのカーブがきつくなっている影響で、外々を回らされる馬や後方待機の馬は非常に厳しい。
逆に、逃げ馬や4コーナーを先頭で回った馬がそのまま好走する確率が高くなるコースと言えるだろう。

枠順は、ほぼフラットだが多頭数でのレースでは大外枠が距離ロスの影響を受けるため若干不利。脚質は逃げ〜先行が優勢。重馬場以上の場合はその傾向が増すため、前々で競える馬でないと勝負にならない。また、良馬場よりも重馬場の方が逃げ馬の連帯率は高い

過去の主な勝ち馬は、シンボリクリスエス、キングカメハメハ、ネオユニヴァース、クロフネ、ゴールドアリュール産駒。
中でもシンボリクリスエス、キングカメハメハ、ネオユニヴァース産駒の1着数は他の馬に比べて2倍以上の差がついているため、信頼度は高いだろう。

新潟ダート1800メートルの主なレース
5月 白馬岳特別、わらび賞、中ノ岳特別、三条特別
8月 両津湾特別、麒麟山特別、レパードS




Copyright(C)keibayosou Google+