新潟競馬場 / 芝1000m

■新潟芝1000m 競馬予想のポイント
・外枠が有利
・逃げ・差し馬が好成績
・サクラバクシンオー産駒と好相性

新潟競馬場のみで施行されている特殊なコース。コースは直線ながら、坂のアップダウンは存在する。スタート地点はホームストレッチの一番左端。
直後に緩やかな上り坂があり、200メートル進むと下り坂を迎え、その後もう一度緩い上り下りがあり、約400メートル地点から下りを利用して再び加速する展開。
半数以上がここで脱落し、5ハロン目は残った馬の粘り勝負となる。外枠が非常に有利であることが、このコースの特徴であり、開催が進んでいる場合は傷みの少ない外側を走ることが重要になってくる。

枠順は開催を問わずに良い状態で走ることができる外枠が非常に有利。脚質は逃げ・差し馬が優勢。先行勢優勢に思われるが、先行よりも差しの方が成績では上。
1000メートルといっても、最初からトップスピードで走れるわけではないので、しっかりとした末脚を持っている馬が有利となる。

過去の主な勝ち馬は、サクラバクシンオー、マンハッタンカフェ、マイネルラヴ、スウェプトオーヴァーボード、アフリート産駒。サクラバクシンオーが成績筆頭ではあるが、ミスプロ系産駒も好走が多い。

新潟芝1000メートルの主なレース
5月 邁進特別、飛竜特別、はやぶさ賞、駿風S
7月 閃光特別、アイビスサマーダッシュ




Copyright(C)keibayosou Google+