新潟競馬場 / 芝1200m

■新潟芝1200m 競馬予想のポイント
・長距離血統馬でも油断大敵
・先行・差し馬での決着が多い
・長く良い脚を使えるタイプに向くコース

スタート地点はちょうど2コーナーを終えた所。内回りコースを使用するため、3コーナーまでの直線距離が約448メートルと長く、3〜4コーナーがスパイラルカーブで緩やかな下り坂ということもあって、ほとんどスピードが落ちない。
内回りコースは起伏が少なく、最後の直線距離のローカル競馬場の1200メートルでは、最長となっているためスピードが出やすいため、スタートと二の脚が速く、先行ができスピードの持続力で押し切れるタイプに向くコース。

枠順は、ほぼフラットの成績だが多頭数の場合は外枠が不利。脚質は先行・差し馬が優勢。逃げ馬も成績は悪く無いが、逃げ切るには展開の助けが必要となる。

過去の主な勝ち馬は、サクラバクシンオー、アドマイヤマックス、キングヘイロー、ダンスインザダーク、ダイワメジャー産駒。マイル向きの血統が優勢ではあるが、長距離適正の高いダンスインザダーク産駒も好走していることから油断は禁物だろう。

新潟芝1200メートルの主なレース
5月 湯沢特別、大日岳特別
8月 飯豊特別
10月 火打山特別、平ヶ岳特別



Copyright(C)keibayosou Google+