新潟競馬場 / 芝2200m

■新潟芝2200m 競馬予想のポイント
・先行・差し馬での決着が多い
・切れ味よりも、長くいい脚を使える馬が優勢
・サンデーサイレンス系産駒の好走が目立つ

スタート地点はスタンド前の直線で、最初の1コーナーまでの距離は約636メートル。1〜2コーナーにかけては緩い上りとなるコース形態だ。スタート直後は先行争いがあるため、ある程度のペースで流れるが、1コーナーを過ぎた辺りから徐々にペースが落ち着き始め、向正面に入る頃には完全に緩む。
3〜4コーナーにかけてペースが上がり始め、ゴールまでが追い比べ勝負となる。切れ味よりも、ロングスパートからねじ伏せることが出来る力が必要とされる。

枠順は、ほぼフラットだが、4・7枠が勝率面で優秀。脚質は、先行馬が最も信頼できる。差し馬も悪くないが2・3着となることが多い為、連対候補として考えたい

過去の主な勝ち馬は、シンボリクリスエス、ステイゴールド、ディープインパクト、ダンズインザダーク、マンハッタンカフェ産駒。上位成績のほとんどがサンデーサイレンス系となっているため、相性の良さは抜群と言えるだろう

新潟芝2200メートルの主なレース
5月 胎内川特別、赤倉特別
7月 日本海S
8月 出雲崎特別、阿賀野川特別、燕特別
10月 瓢湖特別



Copyright(C)keibayosou Google+