札幌競馬場 / ダート2400m

■札幌ダート2400m 競馬予想のポイント
・スタミナのある逃げ〜先行馬が優勢
・スピードの無い馬も巻き返すことが可能
・長距離向きのダート血統を積極的に狙う

向正面直線の真ん中付近からスタートし、コース全体を1周半回る。コース全体が丸みを帯びており、コーナーが大回りで直線が短いのが特徴となっている。
現在は古馬500万クラスの平場戦のみで施行され、年間2〜3鞍しかレースが組まれていないマイナーな条件となっている。全体的には函館ダート2400メートルとほぼ同じと考えて良いだろう。

枠順は中枠がやや有利。脚質はスタミナがある逃げ〜先行が無難だが、一本調子の逃げ馬には厳しい条件で、終いにグッと伸びてくる末脚が必要となってくる。距離的にスピードの無いタイプが粘る切ることが多い

過去の主な勝ち馬は、マーベラスサンデー、ブライアンズタイム、チーフベアハート、シンボリクリスエス、ケイムホーム産駒。長距離向きの血統や前で粘れるダート向きの馬が好走している

札幌ダート2400メートルの主なレース
7月〜10月 500万下



Copyright(C)keibayosou Google+