札幌競馬場 / 芝1500m

■札幌芝1500m 競馬予想のポイント
・中盤から一定のペースで進む
・仮柵設定で有利な脚質が異なる
・ダートにも適正を持つ血統馬が好走傾向

JRAで唯一、札幌競馬場のみで施行されている特殊なコース。スタート地点は1コーナー横にあるポケット。スタート後は、約170メートル斜めに走り向正面直線に合流する。芝は洋芝で中山競馬場に似たようなコース形態となっている。前半の2.5ハロンはペースが速く、その後は中盤からゴールまで一定のペースで進むことが多い。

枠順は、ほぼフラット。スタート直後にコーナーがあるため、大外枠の馬は外々を回らされ不利になる点に注意が必要だ。脚質は、仮柵設定で異なり、Aコースなら逃げ馬、B〜Cコースでは先行〜差し馬が活躍を見せる。追込み馬は常に厳しいため割引たいところだ。

過去の主な勝ち馬は、キングカメハメハ、スペシャルウィーク、タイキシャトル、クロフネ、サクラバクシンオー産駒。サンデー系も好走しているが、重い洋芝ということを考えれば、ダートでも好走成績のある血統を狙った方が確率は高いだろう。

札幌芝1500メートルの主なレース
8月 小樽特別、札幌スポニチ賞、クローバー賞



Copyright(C)keibayosou Google+