東京競馬場 / 芝1600m

■東京芝1600m 競馬予想のポイント
・JRAで最もタフなマイルコース
・最後の直線での末脚の持続性が鍵
・サンデーサイレンス系産駒と好相性の舞台

スタート地点は向正面直線の右奥、全体的にペースは緩まず、縦長の馬群で平均ペース以上になりやすい。コーナーを抜け最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂になるため1400メートルに比べ、上がりが掛かるようになる。スタミナ消耗戦になるレースの中でもこのコースはJRAのマイル戦で最もタフなコースであり、逃げ切るのが難しいとされている。
勝ち馬にはスタートからゴールまで高いレベルの先行力と最後の直線での末脚の持続力が必要であり、マイル以上の距離適正とスタミナを持つ馬が人気に答えることができる。

枠順は、外枠が有利な傾向にあり、脚質は先行・差し馬が好走傾向にある。

過去の主な勝ち馬は、シンボリクリスエス、キングカメハメハ、ディープインパクト、ダイワメジャー、フジキセキ産駒。サンデーサイレンス系種牡馬産駒が好走する傾向が強い。

東京芝1600メートルの主なレース
2月 クイーンC
5月 NHKマイルCヴィクトリアマイル
6月 安田記念




Copyright(C)keibayosou Google+