種牡馬/キングカメハメハ
トップ > 種牡馬 > キングカメハメハ
非SS系内国産馬の雄、2年連続リーディングサイアー!!【キングカメハメハ】

現役時代の成績 【8戦7勝】

【主な勝ち鞍】日本ダービー  NHKマイルC  神戸新聞杯  毎日杯
【代表産駒】ローズキングダム アパパネ トゥザグローリー ルーラーシップ ロードカナロアなど

現役時代にも数々の重賞競走での勝ち鞍を上げてきたキングカメハメハ。代表産駒にもある通り、三冠馬のアパパネを初めとした名馬を多数輩出し、能力の高さは、しっかりと産駒にも引き継がれている。近年では、産駒が増えたことから単勝・複勝の回収率が低下しているが、芝・ダートの中長距離では軒並み好成績を残す傾向が見られ、特に冬の時期や、中山・札幌競馬場での成績が抜群で、コースとの相性が良いと言えるので、競馬予想の際に役立てたい。
また、人気となれば期待に応える走りが見られるのもこの血統の特徴。出走馬の中にキングカメハメハ産駒がいて、なおかつ人気が集中しているようであれば、抑えておいて損は無いだろう。

また、牡馬の多くは大型で筋肉質なタイプが良く走り、牝馬にしても馬格がある。胴が長めで長距離適正の高い産駒が多く、繋は長めで柔軟性がある為、芝向きの瞬発力の原動力となっている。3歳時の夏から秋にかけて馬体が大幅に増えて成長するケースが多い。好調時にはパドックの外をリズム良く周回するので、気合乗りがよければ好結果に繋がる走りに期待が持てる。