新潟競馬場 / 芝1600m
■新潟芝1600m 競馬予想のポイント
・後半の瞬発力勝負が基本
・施行コースによって有利な脚質が異なる
・サンデーサイレンス系種牡馬との相性が良い

スタート地点は向正面直線の真ん中辺りで、3コーナーまでの直線は548メートルと長い。
前半は平均ペース、3〜4コーナーのスパイラルカーブでペースダウンするため、後半の瞬発力勝負となるのが大まかな流れとなる。
道中の位置取りと脚質もポイントとなり、先団にいる馬が有利。仕掛けのタイミングとしては最期の直線に入ってからでも十分に間に合うため、逃げ馬にとっては厳しいコースとなる。

枠順は、外枠がやや有利。脚質は先行・差し馬に好走が多く、Aコースは先行〜差しが互角、Bコースは圧倒的に差し馬が優勢となっている

過去の主な勝ち馬は、キングカメハメハ、ディープインパクト、フジキセキ、ハーツクライ、シンボリクリスエス産駒。主にサンデーサイレンス系が好走する傾向が見られる

新潟芝1600メートルの主なレース
5月 石打特別
7月 五頭連峰特別
8月 関屋記念新潟2歳S
10月 松浜特別、鳥屋野特別、きんもくせい特別




Copyright(C)keibayosou Google+