東京競馬場 / 芝2400m

■東京芝2400m 競馬予想のポイント
・クラスによってペースが異なる
・瞬発力のある差し馬が優勢
・瞬発力や長距離適性に注目

日本ダービージャパンC が行われる中央競馬を代表する主要コース。2003年にリニューアルし、スタート地点が上り坂から平坦へ移動している。
スタート後は先行争いがあるため少し流れるかもしれないが、1〜2コーナーに入れば落ち着いてくる。全体的にはスローペースになりやすく、最後の直線での追い込みが勝負の基本となるが、クラスやレースレベルによっては緩みの無い淡々としたラップで流れることもあるため注意が必要。
コース自体は全馬が力をフルに発揮できる形態となっているが、逃げと先行で押し切るには相当な力が必要とされるため、瞬発力とスタミナをバランス兼ね備えた競走馬でなければ勝つことは難しい。

枠順に大きな差は無いが、内枠・大外枠が若干有利な傾向が見られる。脚質は差し馬の成績が最も良く、次いで先行、追込みの順に成績を残してる。逃げ馬には厳しいコースと言えるだろう
過去の主な勝ち馬は、ディープインパクト、ステイゴールド、ゼンノロブロイ、ジャングルポケット、キングカメハメハ産駒。瞬発力や長距離適性のある種牡馬産駒が強い

東京芝2400メートルの主なレース
4月 青葉賞
5月 オークス日本ダービー
11月 ジャパンC




Copyright(C)keibayosou Google+