種牡馬
トップ > 種牡馬
一般に、現役時代、優秀な成績を修めた牡馬(オス)は種牡馬(しゅぼば)として牝馬(メス)に種付けをすることが出来る。長距離や短距離と言った距離別における得手不得手、芝やダートへの適性、気性の荒さ、コースの得意不得意、体の丈夫さなど様々な要素を両親から受け継ぐため、血統と相まって非常に難解な分野。優秀な成績を修め、人気がある種牡馬ほど種付け料が高い傾向があり、その点で血統的背景から、現役時代に結果を残せなかった馬も種牡馬になることもある。
父の成績からは想像も出来ないコースやレースで活躍する仔馬も中にはいるが、概ね血統による得意不得意は有効であり、競馬予想をする際に知っておいて損はない分野と言えるだろう!



Copyright(C)keibayosou Google+